CCCがIMJ、デジタルスケープを子会社化

2005-11-8 23:49
このエントリーをはてなブックマークに追加

TSUTAYA を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が、IMJ、デジタルスケープ(DS)、デジタルハリウッド(DH)の株を、増田宗昭氏および増田氏個人の資産運用会社であるマスダアンドパートナーズ(M&P)から取得し、IMJ と DS を子会社化するとのこと。また DH の 49.7% の株を取得することになります。

また、あわせてレントラックジャパンとの経営統合、CCC の持ち株会社化、TSUTAYA 事業の分社化というシナリオを打ち出しました。同時に増田氏個人と M&P に 105 億の第三者割り当て増資するそうです。増田さんすごいですねー。

CCC と IMJ・デジタルハリウッドの歴史

CCC の赤字を、IMJ、DH、DS の連結によって一挙に埋め合わせるウルトラCに脱帽です。ちなみに M&P が IMJ などの株を大量保有していたのは、かつてのスパイラルスターを吸収したからでしょう。2000年の IT バブル絶頂期には、DH、DS、IMJ、グランスフィア、ミディシティ、ビットキャッシュでグループを形成し、デジハリストリームというブランドを打ち出していました。これらの会社を持ち株会社として束ねていたのがスパイラルスターでした。IT バブル崩壊や取締役の争いなどで、あえなく頓挫しましたね。

グループ企業が順次公開していく計画でしたが、IMJ は公開して資金集めに成功したものの、ミディシティは IMJ に買収され、ビットキャッシュもライブドアに買われました。グランスフィアはほとんど分解状態でウェブ製作部隊を切り出したユナイティアが IMJ に買われたあと本体の資産を GMO に売却しています。そしてスパイラルスターが M&P に吸収されています。

増田氏と楽天

増田氏は楽天にも出資していて、三木谷社長が CCC の社外取締役に就任するなどの深い関係もあります。ITバブル期には CCC グループに楽天、スパイラルスター、ディレクTV などを抱える構想もあったそうです。その後ディレクTV は解散しましたが、こんな発言もあることから、両者の関係が縮まって大統合というシナリオもあるかも知れません。

1件のコメント

  1. いまや、ビットキャッシュは流通総額200億になったそうです。
    あまりにも拡大したため、グループの利益率が低くなるため、
    苦肉の策としてライブドアは今期から手数料収入のみ売り上げに
    するそうです。そうすると1/10ぐらいになるそうですが。
    ビットキャッシュはクレジットカードと違うからそんなことしていいのかともおもいますけど。

    Comment by yy — 2005-11-23 10:47

Sorry, the comment form is closed at this time.

73 queries. HTML convert time: 1.516 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン