SBI 傘下の証券会社がついに統合

2005-5-11 16:16
このエントリーをはてなブックマークに追加

CNET Japan の記事より。ソフトバンク・インベストメント (SBI) 傘下のイートレード証券ワールド日栄フロンティア証券エース証券の3証券が統合するとの報道が出ました。SBI は、いまのところ具体的に決定していないとしています。

ワー日フロ証は、ワールド日栄証券とソフトバンク・フロンティア証券が合併した会社です。エース証券は 2004 年に TOB で傘下入りしました。さらに今年に入って、イートレードはフィデス証券(旧日商岩井証券)を吸収合併しています。これらが一体となることで、ネット証券としては松井証券を抜きトップになるとのこと。

規模的には準大手証券並になるとのことですが、寄せ集め感もぬぐえません。また店頭とネットの証券が一つになることで、かえって動きが悪くなる可能性もあります。今後も他の中規模証券を買い集める可能性があります。

8月31日追記

SBI ホールディングス(旧ソフトバンク・インベストメント)は、エース証券の全株式を売却すると発表しました。プリヴェチューリッヒキャピタルマネジメント株式会社に売却するようですが、SBI からの役員は残るそうで、これからも SBI との関係が希薄になるわけではないようです。ただし早期の合併はないと思われます。

なお、ワー日フロ証は、7月に SBI 証券に名称変更しています。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 1.179 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン