日立がHDD非搭載モバイル端末導入へ

2005-1-5 08:54
このエントリーをはてなブックマークに追加

ITmediaニュースによると、日立が情報漏洩対策としてハードディスク非搭載のモバイル端末を導入するとのこと。

日立のニュースリリースを読むと、モバイル PC のみが対象のようで、紛失・盗難対策ですから、故意に持ち出す行為への対策ではないようです。将来的にはオフィス・デスクトップにも対象を拡大するとのことですが、これはどこまで対策できるのか疑問です。実際にはシステム開発は下請け、孫請けの会社が行なったりしますが、そのような会社から持ち出されることも多いので、部分的な対策といった感があります。

それにしても、いつの間にか「個人情報保護法対策=個人情報漏洩防止」といった認識になっているのが気になります。もちろん個人情報漏洩防止策も大事ですが、個人情報保護法は「個人が自分の情報をコントロールできる」という部分が大きいわけです。情報の開示請求や、削除義務への対応などがいまいち話題に上らないのが不安でならないのですが。

2 Comments

  1. 今のIT業界の売りが「個人情報漏洩防止」対策の製品ってところですし。
    以前の2000年問題と同様に特需と勘違いしてる部分も多いかも?

    しかし日立は自グループで秘文って商品持ってるのに。。。

    Comment by kekeke_kill2005-01-5 10:53

  2. いや、日立は秘文使ってますよ。そのお陰でえらい苦労していると日立の中の人が言っていました。ちなみに秘文インストールするとパフォーマンスが15%は落ちるそうです。

    Comment by fumika — 2005-01-5 11:25

Sorry, the comment form is closed at this time.

70 queries. HTML convert time: 1.255 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン