Fedora Legacy Watch : libtiff に新たな欠陥 (CAN-2004-1308)

2005-1-1 20:09
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は以前 “Fedora Lagacy Watch” で公開していたものです。古い内容ですのでご注意下さい。

libtiff に新たな欠陥が見つかりました。ヒープオーバーフローにより任意のコードが実行される可能性があります。(CAN-2004-1308)

libtiff には以前にも CAN-2004-0803, CAN-2004-0804, CAN-2004-0886, CAN-2004-0929 の欠陥が報告されていて、FL の Bugzilla ではパッケージをテスト中の段階でした。ていうか、私が RH9 のパッケージをテストしたのって2ヶ月以上前なんですが……。

おそらく新たなパッチを取り込んでから、再テストになるでしょう。FL のテスト要員が足りないせいか、最近こんなのばっかりです。うーん。

Fedora Legacy Project への参加をお待ちしています。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 1.210 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン