WaSPがIE酷評サイトを立ち上げ

2004-8-25 21:04
このエントリーをはてなブックマークに追加

CNET Japan の記事によると、Internet Explorer を酷評して、他のブラウザに乗り換えさせるキャンペーンサイトが開設されたとのこと。開設したのはあの Web Standards Project (WaSP)。ブラウザ戦争が激しかった 1998 年頃、Netscape と Microsoft に「独自拡張をやめろ」と標準化を働きかけてきた団体です。その後、役目は終わったと活動休止したのですが、いつの間にか活動再開していたんですね。

ブラウザの乗換を勧める BrowseHappy のサイトのスクリーンショット

さて、そのキャンペーンサイト BrowseHappy を見ると、Apple の Switch キャンペーンのように、「私はブラウザを乗り換えて幸せになりました」という体験談が綴られています。しかし登場人物が技術オタクっぽい人ばかりに見えるんですけど……。もうちょっと、いいモデルはいなかったんでしょうか……。

内容としては、IE は危険だし、いまや自体遅れだから、Mozilla や Firefox、Safari、Opera に乗り換えましょうと言うもの。確かに IE には危険きわまりない欠陥()が絶え間なく発見されていますが、他のブラウザでも脆弱性がないわけではありません。もちろん IE は頻度も多いし、修正も遅く、狙われる確率も高いので、危険なんですけれど。

ウェブの標準化を推進する団体であれば、ブラウザの危険性ではなく、どれだけウェブ標準に合致しているかという点からアピールして欲しいですね。たとえば、IE では PNG のアルファチャネルを正しく扱えないとか、CSS3 の一部を先取り実装しているわりに CSS2 がろくに実装できていないとか、XHTML1.1 の MIME タイプ指定を application/xhtml+xml にすると表示しないとか。逆に Mozilla / Firefox であれば、多くの CSS セレクタや、疑似要素などをサポートしているし、アルファチャネル付きの PNG を使うと素晴らしい表現ができるとか。

まあ、その場合は、なくてもそれほど困らない機能ばかりなので、乗り換えさせるには力不足なのかもしれませんが。また、一方ではIE だけを使っているユーザー、1年で12.6ポイントの減少という調査もあるようです。少しずつユーザに IE 以外の選択肢があることが浸透してきたようですね。

最後に、BrowseHappy キャンペーンサイトのバナーが用意されていました。サイズもいくつか揃っていて、ちまちまボタンもありました。

1件のコメント

  1. はじめまして。
    IEがそこまでセキュリティ面で危険だとは思わなかったのでちょっとショックですね・・スクロールだけでも危険なんて。
     他のブラウザもたまに使ってるのですが、やはり便利なものより慣れたものを使いがち。ついついIEを使ってしまいます

    Comment by kon2004-12-4 21:50

Sorry, the comment form is closed at this time.

70 queries. HTML convert time: 1.187 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン