Fedora Legacy が 7.2 と 8.0 のサポートを打ち切り

2004-7-24 17:29
このエントリーをはてなブックマークに追加

Red Hat Linux 9 までのバージョンは、すでに Red Hat 社による公式サポートが打ち切られています。これらのバージョンのアップデートをリリースするコミュニティベースのプロジェクト Fedora Legacy Project が昨年末から始まりましたが、この度 Red Hat Linux 7.2 と 8.0 のサポートが打ち切られました

理由は、これらのバージョン対するメンテナンス要員の不足です。以前から打ちきりになると言われていましたが、メーリングリストで議論された結果、正式にサポート中止が告知されました。

スクリーンショット:7.2 と 8.0 のサポート打ち切りの告知

7.3 と 9 については、いまのところ継続される予定です。7.2 のユーザは 7.3 に、8.0 のユーザは 9(またはそれ以降)へのアップグレードが推奨されています。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 0.848 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン