Amazon アフィリエイトのレポートをメールで自動送信

2004-5-14 00:45
このエントリーをはてなブックマークに追加

blog.bulknews.net の「Amazon アフィリエイトレポート」という記事を参考に、Amazon の売上が自動的に毎日メールで届くようにしてみました。
ところが、このサンプルを動かすには、perl の MIME::Lite モジュールと WWW::Mechanize モジュールが必要になります。これらは私の使用している Red Hat Linux 9 には含まれていないため、入手する必要があります。

CPAN でゲットすれば簡単なのですが、やはり Red Hat 系ディストリビューションの流儀に従って、RPM からインストールします。といっても、RPM がないので、自分で作ってからインストールします。cpan2rpm を使っても良いのですが、ここでは手作業でビルドしました。その理由の一つとして、WWW::Mechanize が LWP (lib-www-perl) の 5.76 以上と、HTML::Parser の 2.24 以上を要求することです。Red Hat Linux 9 に含まれているのは 5.65 なので、まずこのモジュールをアップデートする必要がありました。

Fedora Core 2 Test3 に含まれている perl-libwww-perl-5.79-1.src.rpm と perl-HTML-Parser-3.35-5.src.rpm を、Red Hat Linux 9 上で再構築します。
再構築しないと Perl のバージョンが 5.8.0 と 5.8.3 と違うため、認識できないディレクトリにインストールされてしまいます。

perl-libwww-perlperl-HTML-parser のバージョンを上げたら、perl-MIME-Liteperl-WWW-Mechanize の RPM を作成、インストールします。これでようやく準備が整いました。これらのモジュールは、rpm.fumika.jp にてダウンロードできます。

あとは、Amazon アフィリエイトレポート にあるサンプルを利用して実行すれば取得できます。サンプルではメールが 8bit シフトJISで送られてくるので、Jcode を利用して 7bit ISO-2022-JP に文字コード変換してするようにすると良いと思います。

なお、Amazon のサイトには SSL でアクセスするため、Crypt::SSLeay または Net::SSLeay モジュールがインストールされている必要があります。Red Hat Linux 9 には perl-Crypt-SSLeay の RPM が含まれていますが、インストールされているか確認して下さい。私はこのパッケージがインストールされていなかったため、うまくいかずに嵌りました。_| ̄|○

それにしても perl-WWW-Mechanize モジュールは面白いですね。いろいろ使い回しがききそうです。

  • ブックマーク : アクセス: 5,718回
  • カテゴリー : その他
  • キーワード :

1件のコメント

  1. Redhat9でasamasidが動かない!

    asamasidが必要とするWWW::Mechanizeがインストールできない!!といらいらしながらネットを徘徊しているとAmazon アフィリエイトのレポートをメールで自動送信で解決策がかかれていた。これで解決。RPM提供して……

    トラックバック by LOWTECH.NE.JP Weblog2004-12-18 20:21

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

67 queries. HTML convert time: 1.197 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン