Office XP SP3 適用でスパムフィルタに問題が発生

2004-3-15 10:24
このエントリーをはてなブックマークに追加

Microsoft Office SP3適用で、各社のスパムフィルタに問題発生 – CNET Japan より。先週リリースされた、Office XP SP3 をインストールすると、アンチスパムソフトで問題が発生するそうです。

スパムフィルタがメッセージを遮断しようとするたびにOutlookが警告メッセージを表示し、別のアプリケーションがOutlookのアドレス帳にアクセスしようとしていると知らせるようになったという。

さらに、Symantec の Norton AntiSpam の場合はもっと深刻で、SP3 を当てた環境で、Outlook のツールバーがフリーズする場合があるそうです。Norton AntiSpam は Norton Internet Security 2004Norton SystemWorks 2004にも含まれているので、利用している方も多いと思います。日本語版にも影響があるかどうかは現時点では不明ですが、Norton 側でアップデートが提供されるのではないでしょうか。Norton AntiSpam のユーザは、Office XP SP3 の適用をしばらく控えた方がよいと思います。

ちなみに私のところでは、Office XP SP3 を適用すると、mailto: で起動するソフトの設定が勝手に Outlook に変更されていました。「プログラムのアクセスと規定の設定」から元に戻しましたが、これも不具合ですよねえ。

1件のコメント

  1. 私も、ちょうどその症状に陥りました。
    私は、outlookがフリーズしました。

    Comment by hn — 2004-07-22 01:07

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 1.201 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン