和田秀樹の本『大人のための文章法』ほか

2004-1-28 21:12
このエントリーをはてなブックマークに追加
大人のための文章法

和田秀樹氏の本を紹介します。ベストセラーを連発する著者は、能力開発の世界で知らない人はいないでしょう。受験勉強法から起業に関する本まで多種多様な本を書いていて、その数は年間50冊にも達するとか。その文章を書く秘訣を書いたのが、『大人のための文章法』です。

冊数をこなす秘訣は「口述筆記」ということもありますが、とにかく書くことだと言います。書いていくうちに自然ともっと書けるようになるのだとか。あとは「コンテ」づくりがポイントだそうです。和田氏の文章は本人が認めるように、洗練された美しい日本語というわけではありません。これは以下に挙げた本にも共通していますが、内容にいろいろなことが詰め込まれている反面、ごちゃごちゃしている感もあります。と言っても別に読みにくいわけではなく、それが和田氏の文章の特徴でもあります。文章の作りや、話題はあまり私好みではないのですが、いろいろ学び取れる点が多いです。新書で値段も手頃なので、一度読んでみてはいかがでしょうか。

和田式・脳のアップデート術 PHPエル新書

次に、取り上げるのは『和田式・脳のアップデート術』です。精神科医でもある著者が、脳をパソコンに、能力をソフトウェアにたとえて説明するという、能力開発の本です。ある程度パソコンに馴染んでいる人には、分かりやすく面白かったです。気になる方はどうぞ。

会社にいながら年収3000万を実現する―「10万円起業」で金持ちになる方法

最後に、『会社にいながら年収3000万を実現する―「10万円起業」で金持ちになる方法』を紹介します。最近この手の本が流行っていますが、この本は和田氏の実体験をもとに、具体的な副業方法をいろいろと示しています。というかアイデアが詰まっている感じがします。会社をやめずに起業することが大切だと訴えています。数ある起業本の中でも、一攫千金を狙うのではなく、現実路線の本ですので、いろいろな起業本を呼んで考えている方は、この本も読んでみてはいかがでしょうか。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 1.165 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン