ドングリの背比べ

2003-11-15 10:38
このエントリーをはてなブックマークに追加

infoseek 検索キーワードランキング (2003/11/04〜2003/11/10) を見ていて気になったのですが、

「写真」「壁紙」の“どんぐりの背比べ対決”は、今週も小さく順位が変動。先週同様4位をキープした「壁紙」とは対照的に、2位に「狂気の唄」が割り込んだせいで「写真」が3位から5位へと下降。が順位は変われど結局はいつもと同じ隣合わせ。相当な“仲良しワード”のようだ。

とあります。「壁紙」も「写真」も検索語句では常にトップ10に入る人気キーワードです。その二つの順位がいつも拮抗していることを言いたいのでしょう。

しかし、ドングリの背比べとは、

どれもこれも平凡で、特にすぐれたもののないことのたとえ。(大辞林)

ですから、人気キーワードに対して使うのはおかしいですよね。レベルの低い争いに使います。

たとえば、Yahoo! や Google に比べれば、Infoseek や Goo のリーチ競争はドングリの背比べだ、とか(失礼)。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

67 queries. HTML convert time: 1.236 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン