Mozilla 1.5 リリース

2003-10-16 09:37
このエントリーをはてなブックマークに追加
Mozilla 1.5 のスクリーンショット

Mozilla.orgより、Mozilla 1.5 がリリースされました。主に Mail と Composer の機能強化がなされているようです。本家 FTP サイトは混んでいるのかなかなかダウンロードできませんでしたが、OCN の RingServerからはすんなりダウンロードできました。さっそく入れてみました。

日本語の言語パック(1.5用)もすで公開されています。完全に日本語化されるわけではないですが、かなり便利になります。Mozilla の表示フォント設定は、Serif でなくて Sans-Serif にした方が(少なくとも Windows では)きれいに見えると思います。

また、タブブラウザ拡張もアップデートされていましたので、入れてみました。タブ上でマウスホイールによるタブ切り替えが出来るようになりました。タブブラウザ拡張は、閉じてしまったタブを Ctrl + Shift + Z で復活させたりできるので何かと便利です。

Netscape 7.x にあって Mozilla にない機能はいくつかありますが、私が一番困るのは、Dr.Mouse が使えないことです。Netscape 7.x では利用できているのですが、Mozilla では反応してくれません。ちなみに IE では使えます。これって Bugzilla にあげたらよいのでしょうか? Bugzilla 自体の使い方がよく分からないので…。逆に Mozilla で便利なのはナビゲーションバーが利用できることと、画像ブロック機能が充実していることですね。

なお、AOL の方針変更により、今後 Netscape 7.x はバージョンアップしないと思われるので、Netscape ユーザは Mozilla の動向を要チェックです。

1件のコメント

  1. 上記の日本語ランゲージパックを入れるよりも、もじら組 ( http://www.mozilla.gr.jp/ ) から入手できる日本語版インストーラを利用した方がよいです。

    Comment by fumika2003-12-15 19:04

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 1.103 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン