Excel の印刷部数を1部にリセットする

2008-5-19 11:26
このエントリーをはてなブックマークに追加

Excel 2003 を使っていて、どうしても毎回印刷部数が 4 部になってしまう文書がありました。毎回1部に直して印刷し、上書き保存もしているのですが、次に開くと4部になってしまいます。しかし、以下の方法で解決しました。

メニューの[ファイル]-[印刷]から印刷ダイアログボックスを開きます。

Excel の印刷ダイアログボックスを開いたところ

この状態で部数が4部になっていますが、ここはそのままで、プリンタのプロパティを開きます。

プリンタの印刷設定ダイアログボックスを開いたところ

プリンタの種類によりますが、部数が4部となっていることが確認できます。Adobe Acrobat や Microsoft Office Document Image Writer などでは部数が確認できないので、他のプリンタを選択しましょう。

プリンタの印刷設定ダイアログボックスで部数を変更

このプリンタの印刷設定ダイアログボックスで部数を変更し、OK を押します。

Excel の印刷ダイアログボックスに戻ったところ

Excel のプリンタダイアログに戻ると、部数が1部に変わっています。ここで閉じるボタンを押して、Excel 文書を上書きします。印刷の必要はありません。

一度 Excel を閉じてから開き直すと、今度ははじめから部数が1部に戻っているはずです。

  • ブックマーク : アクセス: 128,052回
  • カテゴリー : Windows
  • キーワード :

1件のコメント

  1. (thumbnail)

    前から疑問に思っていたのですが、解決できました!

    Comment by 黒須 — 2008-11-22 17:12

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

23 queries. HTML convert time: 0.160 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2013 @ futuremix.org ログイン