ライブドアが弥生を売却へ。次は……

2007-8-27 07:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

やや旧聞になりますが、ライブドアが子会社のライブドアを売却するとのこと。インテュイットから MBO で独立した弥生を、当時200億円で買ったライブドアですが、710億円で売却した上、30億円の臨時配当を受け取るというのだから、大したものです。しかも平松社長という人物も残りましたし。

コングロマリットだったライブドアの解体が進み、カーチス(旧ライブドアオート)、メディアエクスチェンジ、ライブドア証券等をかかえるライブドアフィナンシャルホールディングス、 サイボウズ・メディアアンドテクノロジー(旧ネットアンドセキュリティ総研)、ダイナシティなどが次々と売却されていきました。

すでにライブドアはネット関連事業に集中するとしているため、残るグループ企業もまだまだ切り売りされていくことでしょう。その候補としては、通信販売のセシール、DVD レンタルの ぽすれん、Linux 事業のターボリナックス、ベストリザーブなどが挙げられます。とくにターボリナックスについてはすでに売却の検討をはじめていると公表されています。

最後に残るのはポータル事業ですが、これも身売りするのか、それともポータルを軸に復活するのか。ライブドア本体が買収されるとした、どこに買収されるのか。次に考えてみたいと思います。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 1.224 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン