NTTドコモがタワーレコードを傘下に

2005-11-6 21:26
このエントリーをはてなブックマークに追加

asahi.com の記事から。NTTドコモが、タワーレコードの筆頭株主となり、事実上傘下に収めるそうです。

携帯電話を使ったクレジット決済サービス「おサイフケータイ」事業や音楽配信事業などでの協力を強化する予定だ。

記事にも書かれていますが、日本のタワーレコードはアメリカの本家 Tower Records から 2002 年に MBO で独立していました。またタワーレコードはナップスターと組んで音楽配信事業に乗り出す方針を発表しています。

日本では最後発の iTMS が一気にシェアを取るなど、既存の音楽配信事業は苦戦していますが、まだまだ市場の開拓は始まったばかりです。しかし、着うたで先行しリードを広げる KDDI に対し、ドコモは手を打つ必要がありました。つい一ヶ月前には「NTTドコモ、音楽分野で巻き返し「iPod携帯」開発へ」といった報道が出ていましたが、今回の提携で iPod 携帯の登場はなくなりそうです。

かつてドコモは PHS を利用した音楽配信サービス M-stage をやっていましたが、失敗に終わっています。今回はただの業務提携ではなく、資本提携までするところにドコモの本気と焦りが見えるような気がします。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

71 queries. HTML convert time: 1.315 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン