Red Hat 9 の rpm ツールを最新版に

2004-10-8 00:09
このエントリーをはてなブックマークに追加

Red Hat Linux 9 に含まれている rpm コマンドは、不具合が多くあり、よくハングアップしてしまい、イライラさせられることがよくあります。とくに rpm -qa とやって一覧を出力中に Ctrl + C で中断したりとか、rpm -Fvh でパッケージをアップデートしたときによく固まります。

最近、メーリングリストで rpm コマンドのハングアップが話題になっていましたが、rpm.org にて公開されている最新の rpm の RPM(ややこしいな)に入れ替えると、これらの現象は起きないそうです。

私も試してみましたが、今のところ調子はよいようです。
Red Hat 社がこれらの修正パッケージを取り込まなかった理由は分かりませんが、これを Fedora Legacy Project に取り込んではどうかという提案もなされています。
次のような感じでアップデートできます。

  # rpm --import ftp://ftp.rpm.org/pub/rpm/dist/rpm-4.2.x/JBJ-GPG-KEY
  # wget --passive-ftp \
    ftp://ftp.rpm.org/pub/rpm/dist/rpm-4.2.x/rpm-4.2-1.i386.rpm \
    ftp://ftp.rpm.org/pub/rpm/dist/rpm-4.2.x/rpm-build-4.2-1.i386.rpm \
    ftp://ftp.rpm.org/pub/rpm/dist/rpm-4.2.x/rpm-python-4.2-1.i386.rpm
  # rpm -K rpm-*
  # rpm -Uvh rpm-*
  • ブックマーク : アクセス: 5,155回
  • カテゴリー : Linux
  • キーワード : ,

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 0.869 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン