Opera に再び URL を詐称できる欠陥

2004-7-27 20:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

URL を詐称できる欠陥が立て続けに見つかった Opera ですが、また URL を詐称できる脆弱性が発見されたそうです。リリースされたばかりの 7.53 英語版でも修正されていないそうです。日本語版の発売は7月30日と決まりましたが、影響するかどうかは分かりません。

それにしても一ヶ月に4回とは……。言われたところだけ直してるのでしょうか。普通は不具合があったら類似のバグがないか、調査すると思うのですが……。

ちなみに、今日 Opera は、IBM の音声アプリ開発ツールで使えるブラウザを発表したとか。バージョンは 7.55 なのですが、今回の欠陥の修正が含まれているかどうかは不明です。プレスリリースでは、

Opera’s own speech-enabled browser version, 7.6 for Windows, is on track to be released later this year.

となっているので、7.6 で音声ブラウザとして機能するようになる計画があるようです。

8月6日

この欠陥を修正した 7.54 がリリースされました。ただし日本語版はまだ 7.53 のままです。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 1.498 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン