ソフトバンクが日本テレコム買収を検討中

2004-5-25 11:22
このエントリーをはてなブックマークに追加

CNET Japan の記事から。ソフトバンク日本テレコムの買収を検討しているそうです。ソフトバンク側は検討していることを認めているそうです。

日本テレコムは、ボーダーフォンにより買収され、携帯電話事業以外がリップルウッドに売却されて現在の状態になっています。電力系通信会社への売却話もありましたが金額面で折り合いがつかなかったという経緯があります。買い取ったリップルウッドも事業が伸び悩み、新たな提携・売却先を探していたようです。

ソフトバンクは現在、日本テレコム株を所有していないそうですが、ソフトバンクが日本テレコムを買収するメリットは何でしょうか。国内第三位の長距離電話会社を擁することにより、本格的に電話事業に参入できます。ソフトバンクは次世代携帯電話の実験にも意欲的で昨年12月には TD-CDMA 方式と CDMA2000 方式の実験を行なうための予備免許を取得しています。携帯電話事業、ADSL 事業、ISP 事業、ポータル事業(Yahoo) などもあわせてトータルで NTT グループに挑戦できるようになるでしょう。KDDI、電力系も含めた日本の通信業界が、また再編に動き出す可能性が大きくなります。

しかし、Yahoo! BB と ODN の統合などはなかなか難しいと思います。いずれにせよ、日本テレコムが近いうちに統合の波にのまれそうなのは確実ですね。

追記

あと、日本テレコムはソフトバンクとたびたび対立しているイーアクセスの筆頭株主なのですが、このあたりがどうなるか注目ですね。

10月4日追記

ソフトバンクは、日本テレコム保有のイー・アクセス株式と新株予約券すべて売却すると発表しました。売却先はわかりませんが、株式市場に放出するのか、カーライル・グループなどに売却する可能性がありますね。

10月7日追記

IT media の記事によると、売却先は証券会社のようですね。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

67 queries. HTML convert time: 0.720 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン