ACCS のサイトダウンは DoS 攻撃だった?

2004-3-5 11:27
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、ACCS サイトにアクセス不可と書きましたが、現在はつながるようです。復旧されたのかと思っていたら、INTERNET Watchに「ACCSにDoS攻撃? Webサイトが3月1日から3日まで閉鎖」という記事が出ていました。

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は4日、「大量のアクセスが発生した」ために、3月1日深夜から3日午前にかけてWebサイトを閉鎖していたことを公表した。ACCSによると、3月1日深夜にWebサーバーに対して大量のアクセスが発生し、翌2日から3日の午前中にかけて攻撃は続いたという。

4日現在、大量アクセスはなくなったものの、サーバーの症状からウイルスに感染したことも考えられるため、当面は「個人ユーザーのアクセスが多い時間帯を配慮」し、夜間はサイトを閉鎖することにした。8日朝までの間は、21時から9時にかけてサイトを閉鎖し、原因究明を急ぐ。ウイルスに原因を特定せず、DoS攻撃用ツールなどについても調査を進めるという。

www.accsjp.or.jp に DoS 攻撃が行なわれたため、サイトが閲覧できないようにしていたようです。おそらく DNS の設定を変更したのも、攻撃を回避する、または調査の一環だったのでしょう。しばらくは夜間はサイトを閉鎖するとのことです。某巨大掲示板では、3月1日になった途端に www.accsjp.or.jp にアクセスしだしたという書き込みが見られましたが、その後どうなったのでしょうか。DoS 攻撃をした人物が、原因調査を混乱させるために書いた可能性もありそうですが、どうでしょうか。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

68 queries. HTML convert time: 1.160 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン