PLANEX GN-1200TC 1000BASE-T PCIバス LANアダプタ

2004-1-26 13:36
このエントリーをはてなブックマークに追加
PLANEX GN-1200TC 1000BASE-T PCIバス LANアダプタ

Gigabit LAN 関連機器が低価格化し、企業だけでなく一般家庭でも手が届く価格になってきています。
私も自宅の PC サーバの OS 入れ替えを機に、ギガビット対応することにしました。
選んだカードは、PLANEX GN-1200TC 1000BASE-T PCIバス LANアダプタ です。
Jumbo Frame にこそ対応していないものの、Red Hat Linux 8.0 で動作確認されていることに加え、2000円を切る低価格に引かれたからです。もちろん Linux だけでなく Windows XP/2000/Me/98SE/NT4.0 にも対応しています。

早速 PC に取り付け、Red Hat Linux 9 をインストールしてみましたが、自動認識はされませんでした。
しかし、附属の CD-ROM と説明書を見ながらドライバをコンパイル、インストールし、再起動すると問題なく認識されました。
ただし、カーネルのバージョンアップをした後は、この手順をやり直す必要があるので注意が必要です。

2 Comments

  1. Red Hat Linux 9でのコンパイル方法を教えてください。

    Comment by ソフト — 2004-07-26 14:54

  2. えーと、説明書にも書いてあるのですが……。一応書いておくと
    1. CD-ROM に入っている Makefile と r8169.c を適当な場所にコピー。
    2. root で uname -r としてカーネルのバージョンをチェック。
    3. Makefile 中の kernel のバージョンを書き換える。
    4. make する。
    5. r8169.o ができるので、/lib/modules/{kernel-version}/kernel/drivers/net/ にコピー。
    6. insmod r8169 とする。
    7. shutdown -r now でリブート

    自己責任でお願いします。

    Comment by fumika — 2004-07-26 23:14

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 1.199 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン