Mozilla で MT の編集ボタンその3

2004-5-6 07:21
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前に、MovableType のエントリー編集画面のボタンを Mozilla でも有効にする方法を紹介しました。
またボタンをリンクにして、数を増やす方法も紹介しました。

しかし、このとき紹介したスクリプトでは、キャレットの位置が先頭に戻ってしまうので、改良してみました。
また、簡易検索機能を付けてみました。
これは Mozilla の JavaScript でドキュメント化されていない setSelectionRange という函数を使います。

tmpl/cms/edit_entry.tmpl というファイルを編集します。
下記のコードを 155 行目あたりに次の JavaScript を加えます。

<TMPL_IF NAME=AGENT_MOZILLA>
function getSelectStart(s) {
    return s.selectionStart;
}
function getSelectEnd(s) {
    return s.selectionEnd;
}
function getTextLength(s) {
    return s.textLength;
}
function getMozSelection(s) {
    return (s.value).substring(getSelectStart(s), getSelectEnd(s))
}
function setMozSelection(a,z) {
    s.selectionStart = a;
    s.selectionEnd = z;
}
function wrapSelection(v) {
    var s = document.forms['entry_form'].text;
    var ss = getSelectStart(s);
    var se = getSelectEnd(s);
    var s1 = (s.value).substring(0,ss);
    var s2 = (s.value).substring(se,getTextLength(s));
    s.value = s1 + '<' + v + '>' + getMozSelection(s) + '</' + v + '>' + s2;
    se = se + v.length * 2 + 5;
    s.setSelectionRange(ss, se);
    s.focus();
}
function insertMozLink() {
    var s = document.forms['entry_form'].text;
    var ss = getSelectStart(s);
    var se = getSelectEnd(s);
    var s1 = (s.value).substring(0,ss);
    var s2 = (s.value).substring(se,getTextLength(s));
    var sel = getMozSelection(s);
    var my_link = prompt('Enter URL:', 'http://');
    if (my_link != null) {
        s.value = s1 + '<a href="' + my_link + '">' + sel + '</a>' + s2;
    }
    se = se + my_link.length + 15;
    s.setSelectionRange(ss, se);
    s.focus();
}
function searchInText() {
    var s = document.forms['entry_form'].text;
    var sw = document.forms['entry_form'].search_word;
    if (sw.value != null) {
       var r = new RegExp(sw.value, "i").exec(s.value);
       if (r) {
           s.setSelectionRange(r.index, r.index + sw.value.length);
           s.focus();
       }
    }
}
</TMPL_IF>

また、450 行目付近の </script> の後に、次のコードを加えます。

<TMPL_IF NAME=AGENT_MOZILLA>
<table id="mozbuttons" border="0" cellspacing="4" cellpadding="0">
<tr>
  <th>Block</th>
  <td nowrap>
    <a href="javascript:wrapSelection('div')" accesskey="d">Div</a>
    <a href="javascript:wrapSelection('p')" accesskey="p">P</a>
    <a href="javascript:wrapSelection('pre')" accesskey="R">pRe</a>
  </td>
</tr>
<tr>
  <th>Inline</th>
  <td nowrap>
    <a href="javascript:wrapSelection('strong')" accesskey="s">Strong</a>
    <a href="javascript:wrapSelection('em')" accesskey="m">eM</a>
    <a href="javascript:wrapSelection('kbd')" accesskey="k">Kbd</a>
    <a href="javascript:wrapSelection('samp')">samp</a>
    <a href="javascript:wrapSelection('var')">var</a>
    <a href="javascript:wrapSelection('cite')" accesskey="c">Cite</a>
    <a href="javascript:insertMozLink()" accesskey="l">Link</a>
  </td>
</tr>
<tr>
  <th>Search</th>
  <td>
    <input type="text" name="search_word" accesskey="w" />
    <a href="javascript:searchInText()" accesskey="/">search</a>
  </td>
</tr>
</table>
</TMPL_IF>

これでリンクが利用できるようになりました。アクセスキーも一応利用できます。
ただし、リンクの挿入についてはアクセスキーだとうまく行きません。
検索はまだ簡単なもので、最初にマッチした項目が自動選択されるだけです。
MT のバージョンアップの度に書き換えないといけないのが面倒ですが。

追記

さらに、追記、概要部分にもコードを挿入できるように改良しました。

3 Comments

  1. Mozilla でも MT の編集ボタンを有効に カスタマイズ編 2

    前回のエントリーのままでは編集ボタン(リンク)を押すと、キャレットの位置が先頭に戻ってしまう不具合がありましたが、提案者のふみかさんが改善してくれました。

    更にボタン(リンク)を押した時、選択状態なら挿入後の最後の位置へ、未選択ならタグの間にカーソルを移動…

    トラックバック by Code-4042004-05-6 21:30

  2. Mozilla で MT の編集ボタン

    Mozilla で MT の編集ボタンその3
    以前その1はやっていたのでこれを参考にしてボタンの追加…

    トラックバック by ピヨログ2004-09-19 00:19

  3. Mozilla でも MT の編集ボタンを有効に カスタマイズ編 2

    前回のエントリーのままでは編集ボタン(リンク)を押すと、キャレットの位置が先頭に戻ってしまう不具合がありましたが、提案者のふみかさんが改善してくれました。

    更にボタン(リンク)を押した時、選択状態なら挿入後の最後の位置へ、未選択ならタグの間にカーソルを移動…

    トラックバック by Code-4042004-10-20 19:16

Sorry, the comment form is closed at this time.

73 queries. HTML convert time: 1.160 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン