シュミレーション(?)

2003-1-30 00:40
このエントリーをはてなブックマークに追加

「シュミレーション」と書いたり、発音したりする人がいますが、これは正しいでしょうか? 
何がいけないのか、と思う方もあるでしょう。
英語では、“SIMULATION” と綴ります。
つまり、「シュミレーション」ではなく「シミュレーション」なのです。
前者の方が発音しやすいせいか、間違っている人は多いです。

似たような事例で、「コミニュケーション」と「コミュニケーション」というのもあります。
英語の綴りは “communication” なので、もちろん後者が正しいです。

また、日本語では「雰囲気」を「ふいんき」と発音している人がたまにいます。
正しくは「ふんいき」です。
これは発音のしやすさだけでなく、
どうも「雰気」や「雰気」と勘違いしている人が多いようです。

もっとも、「新しい」のように、もともとは「あらたしい」だったのが、
発音のしやすさから「あたらしい」に変化して定着してしまった語句もあります。
100年後には、正しいとされるものが変わっているかも知れません。

  • ブックマーク : アクセス: 6,062回
  • カテゴリー : 言葉・文字

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

70 queries. HTML convert time: 0.891 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン