Firefox 3.5.4 リリース(タブの別ウィンドウ切り離し症状は改善せず)

2009-10-28 22:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

Firefox 3.5.4 がリリースされました。Firefox 3.5.4 リリースノートによれば、重要度が最高ランクのものを含む複数のセキュリティ問題が修正されているほか、いくつかの安定性に関する問題が修正されているようです。

Firefox 3.5.4 のバージョン情報ダイアログ

その他の修正としては、タブをクリックしてマウスを下に移動するとそのタブが別ウィンドウに分離されてしまうというバグが修正されたことになっています。しかし私の環境では意識的に下方向にドラッグした場合ですが、この現象が再発してしまいます。しかもフリーズすることもあります。仕方がないので、この症状を抑制する bug489729 (Disable detach and tear off tab)という拡張機能をインストールして使っています。

bug489729 の切り離し無効化を実装したアドオンの設定

この拡張を入れて再起動し、アドオンの設定ダイアログで「タブの切り離しを無効にする」をチェックすると、タブを意識的に下方向にドラッグした場合でも別ウィンドウに切り離されることがなくなります。同様の症状で悩まされている人はお試し下さい。またタブをデスクトップやフォルダにドラッグ&ドロップしたときにショートカットを作るという、Firefox 3.0 の挙動に戻すこともできるようになっています。

あと、3.5.4 ではタブをドラッグして移動させるときにマウスポインタ形状が変化しなくなったようです。これはまたやっかいですね。

  • ブックマーク : アクセス: 23,174回
  • カテゴリー : Firefox
  • キーワード :

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

68 queries. HTML convert time: 1.146 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン