ネット通販システムに細工し不正ポイントで商品搾取

2004-3-16 08:13
このエントリーをはてなブックマークに追加

/.-j経由、読売新聞の記事より。開発に携わったインターネット通信販売のシステムに、商品と交換できる特典ポイントが目減りしない細工を施していたシステムエンジニアが電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されたそうです。

購入した商品価格の約3%分が商品と交換できる特典ポイントに換算されるサービスを悪用し、自分のポイントが1万円分を下回ると、自動的に約1万9000円分まではね上がる不正プログラムを、開発の過程でこっそり組み込んでおいた。目減りしないこのポイントを使い、約300回にわたって自宅に商品を取り寄せており、被害総額は約200万円相当に上るという。

技術者としてなんとも情けない話です。「ばれなきゃやってもいい」とでも思ったのでしょうか。それにしても大型の詐欺ではなく、利益を少しずつ掠め取る「サラミ法」の具体例ですね。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

67 queries. HTML convert time: 0.673 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン