α550 日本でも10月22日発売へ。ソニースタイルの限定セットも

2009-9-30 13:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外ではすでに発表されていた α550 が、ようやく日本でも発表されました。10月22日発売です。α850 と α500 は日本での発売はいまのところ無いようですが、α550 が一番待望されていたと思います。

DSLR-A550

α550 はエントリー機の上位機種という位置づけで、キヤノンであれば EOS Kiss X3、ニコンで言えば D5000~D90 あたりのクラスに相当するといえそうです。ただし、動画対応は無いほか、独自のクイックAFライブビューを搭載している点、オート HDR、ボディ内手ぶれ補正などの点が異なり単純には比較できないでしょう。

一方で販売終了となった α700 の後継機はいまだにアナウンスがされていません。α550 の上はいきなり α900 というラインナップになります。しかし、α550 のスペックを見ると中級機という位置づけではありません。おそらく来年の PMA には後継機が登場するのではないかと思われます。

しかし α550 が α700 よりも優れているところはいくつかあります。その一つが新しい1400万画素 CMOS センサーです。高感度 ISO12800 で、ISO3200 でも常用できるほどノイズが少なくなりました。これだけでも欲しくなりますがまだあります。オートHDR 機能も便利そうです。また、AE・AFは固定となりますが、秒7コマの連写も備わっています。通常の連写もファインダー使用時で秒5コマ、クイックAFライブビュー使用時で4コマですから充分です。さらにマニュアルフォーカスでのピントチェックに便利なMFチェックライブビュー(いわゆる他社製品にはほとんどついているパタパタライブビュー) が使えるようになったのもメリットです。

さて、α550 ですが、早くも予約受付となり価格.comでは、ボディのみ 94,800~、レンズキット 99,800~となっています。ソニースタイルでも同じ価格ですね。レンズキットが +5,000円なのは安いですが、キットレンズが 16-105mm ではなく 18-55mm という設定なのはやはりエントリー機だからでしょうか。ソニースタイルの10% オフクーポンがあれば、ソニーポイントの還元分も含めると実勢価格は9万円を切りそうです。他社との価格競争もあるので、年明けにはもっと下がりそうですね。

さて、そのソニースタイルでは、特典として水濡れ落下等による故障でも対象となる3年間保証<ワイド>が付いてくるほか、レンズレンタル無料券も付いてきます。これは量販店にはないメリットですね。

α200~350 あたりからのステップアップとしてもちょうど良い機種だと思います。

  • ブックマーク : アクセス: 45,159回
  • カテゴリー : 写真
  • キーワード : , ,

1件のコメント

  1. 感度って…なんだろう…?

    Comment by BlogPetのusausa2009-09-30 13:59

Sorry, the comment form is closed at this time.

72 queries. HTML convert time: 1.219 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン