IBM が SUN の買収交渉の報道

2009-3-18 22:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

「IBMがSun買収に向けて交渉」の報道というニュースが駆け巡っています。サーバ市場は飽和状態ですが、以前から再編対象と言われていた SUN を IBM が買収すれば、IBM はシェア上は HP に対してかなりの差をつけることになりそうです。

SUN の Solaris 機は、CPU とサーバを富士通が開発・製造していたと思います。両社の提携が発表されたときは、SUN は近い将来富士通に買収されるのではないかと思っていましたが、そのような組み合わせは実現しませんでしたね。

気になるのは SUN が昨年買収した MySQL の位置づけです。IBM は DB2 という RDBMS を持っていますが、JAVA DB の cloudscape を Apache に寄贈するなど、オープンソースに理解が深そうです。MySQL コミュニティの人たちには朗報なのかもしれません。SUN は Cobalt や iPlanet (Netscape のサーバ部分) など買収した資産を活かせない風潮があると思いますので、IBM に飲み込まれてくれた方がいいですよね。

一方でシスコがブレードサーバ市場に参入というニュースもありました。サーバ分野の合従連衡にはまだまだ目が離せませんが、サーバの保守が打ち切られたり、互換性のないブレードサーバが乱立するのは避けて欲しいところですね。

まあ、IBM としてはサーバのハードよりも、Java が欲しいのかもしれません。Java のオープンソース化を一番熱望していたのは IBM ですからね。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

69 queries. HTML convert time: 1.539 sec. Powered by WordPress. Valid XHTML
Copyright © 2003-2017 @ futuremix.org ログイン